芸術大学として学園祭でできる事

大学が芸術大学という事もあり、学園祭では学生が作ったポストカードやアート作品などを展示したり販売してりしています。学生の柔らかい発想から生み出されるアートは本当に斬新で面白いですね。

中には会社の社長さんが気に行って専属の契約を貰った学生もいました。人から見たら何コレ?と思える作品でも人が変われば素晴らしい作品となる場合があります。

芸大の学生はそのような自分のスタイルを理解してもらえる人に出会えたら本望ですよね。学園祭のメインは大きな地球をみんなで作るという内容でした。

平和を象徴するような地球を材料は何でも良いので形を作っていくというもの。実際には段ボールや空き缶やペットボトルなど様々な資源を使っての作成となります。小学生からお年寄りまで自由に貼りつけて構いません。

そして出来上がったのが直径2Mにもなる大きな地球です。大学のメインブースに飾られていますが、大学と地域の人のコラボ作品は最高でしたね。みんなで作ると言うのがポイントで芸大ならではの学園祭だと思います。