若いうちのアルバイト経験は将来の基盤に

これはわたし自身の経験から思うことですが、学生のうちにアルバイトはやっておいた方がいいです。
ある程度の常識と礼儀を持っていさえすれば、殆どの人は若い子には優しいのではないでしょうか。
それに、特に親御さんの下で生活している人ならば、経済面でのプレッシャーとは実質無縁です。

また、自分がどんな仕事に向いているかを見極めたり、学校とはまた違う、仕事場での人間関係を学ぶのにはもってこいです。
かといって、賃金を頂く以上、仕事をいい加減にしていいわけでは勿論ありません。
学生時代の知人はアルバイトを何度も「バックレ」て、最終的にはそれが「くせ」のようになってしまい、どこでどんなアルバイトをしても続かず雇い先に迷惑をかけ、当然本人も技能を身に着ける事ができませんでした。
そういった方は意外と多く、傍から見ていて「もったいないな」、と感じます。
勉強は頭のやわらかいうちに、と大人達が言うのには理由があるんですよね。
若いいうちにたくさん経験を積むと、そのぶん充実した生活が送れますよ。