苦手な接客のはずが。

フリーターをしていたころ、その当時していたアルバイトが嫌になって辞めてから、次の仕事を見つけるまで時間がかかってしまいました。なかなか見つからず、仕事をしてない焦りが出始めて、手当たり次第に面接を受けるようになったことを思い出しました。それで受かったのがゲームセンターのスタッフ。実は人見知りなのもあって接客だけは避けてきたつもりだったのですが、最終的にはそれも気にせず面接をしてました。苦手なのもあって初めはめちゃくちゃしんどかったですが、一緒に入社した人が何人かいて、その人たちや先輩たちの人柄がよかったのもあって、まさかですが…それまで勤めてきた会社の中で一番長く務めることになりました。他の会社で勤めていた期間が短かったのもあるんですが、結婚で引っ越しするまでずっと続いた職場でした。仕事だけをとると苦手な接客だったので続かなかったかもわかりません。しかし、周りの人がよかったことと、またその当時彼氏が出来て(その彼氏がのちの旦那になるのですが)仕事中もモチベーションを保てたことがバイトを続けれる一番の要素なのかなとその時初めてわかりました。