英語の勉強に打ち込んだ毎日

大学時代は、英語の勉強に打ち込みました。

英文科に入ったのですが、高校時代は英文法や単語の勉強しかしなかったので、会話はからきしダメでした。

他の新入生の中には、私のように会話が全くできない人もいましたが、高校時代に留学を経験していたり、高校でも会話の授業があったのか、流暢に話す生徒がたくさんいて、圧倒されてしまいました。

ESSに入り、自分もみんなに追いつこうとしましたが、なかなか口から英語が出てきません。

みんながスラスラと話しているときに、脂汗を流しながら、あーうーとしか言えなくて、ずいぶん
つらい思いをしました。

それでもなんとか少しづつインプットの機会を増やし、ESSも落ちこぼれながらも辞めずに頑張りました。ちょっとづつでも話せるようになると、それがまた励みになりました。

アルバイトで貯めたお金で海外旅行をすると、帰国してもっともっと話せるようになりたいと思い、
ますます頑張りました。

ESSサークルで英語劇をし、出演したのも良い思い出です。