英語の授業が難しすぎる

私は大学には通っていましたが、落ちこぼれギリギリの学生であり、授業は聞いているつもりだったのですがその内容がいまいち良く分かりませんでした。

友人達とおしゃべりをしていたとか、居眠りしていたこともたまにはありましたが、授業をサボったことはほとんど無かったので、理解できて当然の内容でした。ですが、やっぱり授業のカリキュラムのレベルが高くて分からなかったのです。

1日の授業で初めて見る単語が2桁以上出てくるし、翌週にはまた同じペースで新しい単語がどんどん増えていくのです。これが半年もたてば、「こんな単語習ったっけ?」というような内容もあったのです。

同じゼミの人で授業が始まるよりは早めに来て予習をしている人がいました。私達の仲間からすると考えられないほど優秀なのです。そんな優秀な人でも単位を落としたりしていたので、見た目と実際の学力とは差があることが分かったのです。

私も意味が分からない授業を受けていながら、結局は留年せずに4年で抜け出ることが出来たので奇跡だと思ったのです。