葬式会場での食事準備アルバイト

知人の紹介で葬式会場でアルバイトをしていました。不定期で入る仕事ですので、
当時仕事がなくいつでもその日だけ単発で働けるような状態だった私に
話が回ってきたのです。

葬式会場の仕事といっても、進行など専門的な事はすべて葬式会社の社員さんが
執り行うので、私の仕事は式が終わって関係者が火葬場に行っている間に
食事の用意をすることです。関係者が火葬場から戻ってくるまで約1時間、
部屋を全て片付け、テーブル椅子を出して弁当を並べていきます。かなりの
スピードと効率よい動きが要求され、仕事についた当初は葬式会社の人たちが
早送りのように見えて何度も怒鳴られました。大して重いものは運ばないのに、
翌朝激しい筋肉痛になるけっこうハードな肉体労働でした。

緊張感と並べ終わった後の安心感は今でも身にしみてハッキリと覚えています。
弁当は必ず何個か余るので一食分食費が浮くのは当時本当にかつかつだった
わたしにとっては本当に有難かったです。