薬局で販売員をする事

最近はドラッグストアもディスカウントショップのようなお店に変わってしまい、ティッシュペーパーやトイレットペーパーなどの消耗品の販売量が凄く多くなりました。

そんな事から、薬局の販売スタッフも多くスタンバイするようになり、求人情報誌にアルバイトの募集が掲載される頻度も多くなってきたように思います。

私も店内スタッフをやってみたかったので、アルバイトの面接に行き、採用してもらえたのです。

紙おむつやトイレットペーパーなどは、平日でもそれなりの量が売れるので、そこから何度も品出しをする事になります。そして、不思議なことにお菓子類やお米などもよく売れるので、お薬関係よりもその他の商品の方が売り上げが多いのです。

中には外国製の高級なミネラルウォーターをケース買いしていくお客さんもいたりと、普通のショッピングセンターとは違った感じの売れ行きのようです。

私は薬関連の知識がほとんど無かったので、雑貨品などを品だししながらも、少しずつ薬の効能などについて勉強していました。