行かないと分からないことがほとんど

就職活動って何十もの会社にチャレンジをします。
そして、就職試験を受けるたびに、ネットや転職情報などを見て、会社の情報を集めると思います。
でも、それらの情報だけで、会社を判断出来る事って難しいんです。
特に、求人情報って本当に会社の事の、一部しか分からないことが多いのです。

例えば、求人情報を見れば業務内容や社員数、給料などは少しは分かりますよね。
でも、会社の雰囲気って実際に行くまでは、全く分からないわけです。
実際、面接を受けに行って、悪い印象を受ける会社って多いです。
また、求人情報に書かれてることって、全部本当とは限りません。

例えば、就業時間なんかは、実際よりも短く書かれていることは多いです。
そのため、就職活動で大事なのは、とにかく受けてみることです。
実際、求人情報だけでは分からないことの方が多いので、当たって砕けろと思い、
積極的にチャレンジをしていくことが、案外良いことなのかもしれません。
つまり、あんまり考え過ぎてはいけないということです。