衣料品を販売するのはテクニックが要る

衣料品スーパーでアルバイトをすると、商品のことについていくつも勉強する必要があります。基本的にはお客さんが希望する商品の事について聞いてくるので、その内容を理解して最適な商品を案内する必要があります。

なので、お店の品揃えについて熟知している必要があるし、店舗内に該当する商品がないなら、最も近い商品を案内するか、数日後に入荷するように商品手配をする必要があります。そのために取引先の品揃えについてもある程度把握している必要があるのです。

そして、マニュアルや手帳などにこれらの情報を記載するのではなく、お客さんとトークしながら考える強があるので、暗記する事が重要なのです。

お店のチェーン店が近くにあるのなら、在庫を移動するという手段も可能です。なので、お客さんが希望するサイズが欠品しているのであれば、姉妹店に連絡して在庫を抑えてもらう事も可能となります。このように機転を利かせて少ない売り上げを高めていく必要があります。