裏側を知ることが出来たアルバイト

大学生の時に地元ではそれなりの大きなホテルでアルバイトを始めました。私が応募を行ったのは、お客様が居なくなった後の宴会場やバイキング上の片付けです。残り物の料理やお皿、スプーンなどの回収します。

回収後は食器を洗浄機に掛けまして、水分を拭き取り、それらを定位置に戻すという業務内容でした。普段は利用する側だったのですが、このアルバイトを行いまして、ホテルの裏側を知ることが出来たのです。

私が担当していた食器の洗浄の業務は、意外と手際の良さが必要とされます。例えばどの食器をどのように配置し洗浄するのかを短時間で把握し、実行しなければならないからです。

特に忙しい時になれば洗浄する食器は溜まる一方なので、とにかく効率的に洗浄をすることを心掛けて取り組みました。それでも嬉しかったこととしては、宴会やバイキングの料理を食べられたことです。

顧客が手を付けていない料理は処分するだけなので、それをいただける時がありました。