覚えて試す楽しみ

勉強の仕方は人それぞれですが、受験勉強となると点数をとるための勉強なので記憶する事が必然的に多くなります。がんばればどんどん記憶できるなら楽しいでしょうが、覚えたつもりの事が思い出せないという事を繰り返していると自分がどうしようもないダメ人間のように思えて悲しい気持ちになります。
記憶力を高める方法としてはいろいろありますが、勉強法としてはとにかく覚えてはテストをするという事を繰り返すのがいいのではないかと思います。覚える期間とテスト期間を自分で設定し、その成長を楽しみましょう。記憶力はダイエットと同じで急速に覚えられる時期となかなか覚えられない時期があるので、途中でうまくいかないところがあっても、それがどれだけ続くかを楽しむくらいの心持ちでいればいいと思います。毎回の結果をグラフにしているとそうした変化もわかって楽しめると思います。
不思議な記憶のメカニズムを自分で実感すると学ぶことの面白さも理解できるのではないでしょうか。