覚えることが多いコンビニのアルバイト

コンビニのアルバイトは始める前は楽そうな仕事ばかりだと思っていましたが、いざ始めてみると覚えることが多くて大変でした。

今まで生きてきて一度もたばこを吸ったことがない私は、まずたばこの銘柄を覚えることが大変でした。

いくら父がたばこを吸っているからと言っても、多くの銘柄を覚えることは学生の頃の勉強並みに苦労することでした。

アルバイトを始めたころは他の仕事をこなしながらたばこの銘柄も必死に覚え、頭がパンクしそうになりました。

コンビニのアルバイトをしていたころの私は、大学を卒業してしまってほとんど勉強をする機会がありませんでしたから、久しぶりに頭を使っているという感じになりました。

もちろんコンビニのアルバイトはたばこを販売することだけではありません。

コンビニですから様々な商品を販売することになります。

商品のことをひとつひとつ把握して、どの商品はどこにあるのか、温めるのか冷やすのかなど、覚えることが多くて大変でした。