親子で小学校受験頑張りました

カトリック系の私立の小学校の小学校受験を娘がしました。幼稚園年長の4月から
お受験用の塾に通い始めたので、どちらかというと遅い方なのかもしれません。
近所のお姉さんがそこの私立中学へ通っており、とても優しい子で、うちの娘に
小学校においで、そしてお姉ちゃんと一緒に電車で学校に行こうと誘われたことが
受験のきっかけです。
最初は塾に戸惑っていたようですが、本人が行きたいと言ったので
勉強や宿題自体はとても楽しそうにしていました。ただ、面接の練習が
少し苦手のようでした。塾の先生も合格率を上げるために必死なわけですから
面接の練習とはいえ、色々とわざといじわるな質問をしてきたり
するわけです。集団行動なども見られますので、日常からのしつけが大切だなと
感じました。一番大変だったのは、宿題かもしれません。とにかく宿題の数が
多いのです。今思えば親子で必死に宿題をしました。時に私がイライラして
どうしてこれくらもわからないの?と叱ったりして、本末転倒だなと感じたときも
あります。
親子面接もなんとか頑張りました。親の私の方がかえって緊張したくらいです。
そして、我が家にも桜咲くの便りが届きました。今、希望の小学校へ行くことができて
毎日娘は楽しそうです。