観光地での4年間

私は学生時代の4年間、観光地でアルバイトをしました。そこでは、数えきれないくらいの素晴らしい出会いがありました。
まず、バイト先の経営者の人たちです。観光地なので家族経営です。時に厳しく、時に優しく、地方からやってきた学生の私をいつも気にかけてくれました。観光客が一番やってくるお正月には、12月31日からお店をずっと開けていて、一緒にカウントダウンして過ごしました。家族と離れて迎えるお正月でしたが、そこにはもう一つの家族がありました。1月1~3日はバイト先の”お母さん”お手製のおせちをいただきました。今ではもう味わうことのできない、学生時代の貴重な、そして思い出の味です。
次に、バイト先で出会ったバイト仲間です。大学は違うけれど、毎日一緒に働き、しんどいことも楽しいこともともに分かち合い、就職してからもお互い長期の休みには必ず会う、かけがえのない友達です。 そんな友達が先日結婚しました。その友人は学生時代にはつらい恋愛もしてきており、バイトの休憩中にはよく恋愛の話をしたものです。そんな日々がいまでは懐かしく感じられます。
大学1年生の時に偶然見つけた観光地でのバイト。かけがえのない人たちと出会ったバイト。私の4年間の一番の思い出です。