言っちゃいけない一言でした

大学時代に働いていたバイト先の先輩の話です。私よりも少し歳が上といった感じのその先輩は、フリーターとして働いているということでした。当時、私は大学2年。少し歳が上という程度なので、まだ大学生なのかとも思ったのですが、大学には通っていないということでした。高校を卒業した後、開店当初からこのバイト先で働き続けているということだそうです。
そこまで長くないお店なので、私が働き始めた時には数人そのような人がいましたが、最古参の一人ということです。仕事も慣れたものでイキイキと働ています。ちょっと、歳の割には落ち着きがないかもしれませんが、良い先輩です。しかし、そんな元気いっぱいの先輩には言ってはいけない一言がありました。「就職しないのですか?」です。言った途端、テンションがガクッと落ちます。仕事量は半分ほどになってしまうので、言ってはいけないというのがバイト先での暗黙の了解でした。高校を出て4年もフリーターしているのですから、確かに聞くべきではなかったと反省させられました。