計画を立てて受験勉強

受験勉強は、一番最初に学習計画を立ててからスタートするのがいいそうですね。それも何日までに何冊のテキストをやり遂げるというような、極めて具体的なものにするのが大事なのだとか。目標得点も記入しておいて、よりリアルに成果が感じられるようにすると良いそうです。
当然上を見すぎては駄目で、頑張ってぎりぎり達成できるラインに留めておくことが、上手く受験勉強を行っていくコツなのだということです。
ちなみに私はちょっと楽な目標を立てすぎて、受験合格が怪しくなっていることに気付き、スケジュールを作り直す羽目になりました。そうして辻褄が合わなくなって、後半はグタグタになってしまいましたね。
自分にどれくらいの実力があるのかを知るということも、受験勉強には大切なことらしいですし、自分に合った計画を立てるということは、その重要な能力の把握にも役立つのかもしれません。
今度試験の計画を立てるときは、私ももうちょっと考えて行いたいです。