設備会社のスタッフ

短期アルバイトで設備会社の作業員の募集がありました。給与がかなり良かったのですぐに申し込んだのです。給与が良い分だけ仕事内容はかなりキツいと予想したのですが、それ程ハードな内容ではありませんでした。

作業服とヘルメットを着用する仕事ではありましたが、これまで行ったことのない公共設備の裏口に入っていき、ボイラーや排水溝などのある設備を点検し、問題のあるカ所の材料を取り替えるのです。

作業するには資格を持った作業員が必要とのことで、私が現場に行くときには必ず先輩が一人ついていました。その先輩が指示する業務をやっているだけですが、仕事のバリエーションはほとんどないので、数日で仕事を覚えたのです。

そして、毎日違う現場に入っても淡々と作業をこなしていたので、短期アルバイトの期間が終わった後も長期的に仕事が出来るようになりました。このように、募集内容が多少気に入らなくても、自分が出来るアルバイトなら挑戦することが必要だと思ったのです。