設計事務所でのアルバイト

随分昔の話になりますが、設計事務所でトレーサーのアルバイトをしていた事があります。最初の内は、簡単な表の作成など「図面のほんの一部」しか任せてもらえませんでしたが、次第に図面一枚を丸々任せてもらえるようになりました。黙って黙々と手を動かして仕上げていけばいい仕事なので、私にはとても向いていました。私はそうたくさんコミュニケーションを取らないタイプですが、「黙って仕事をしていてよろしい!」みたいな評価で、ありがたかったです。アルバイトでしたから、コピー取りや報告書のページうちなど簡単な作業や雑用もあり、気分転換にもなってとても働きやすかったです。
丁度手書きの図面からCADで描く様になっていった頃でしたから、CADも半分ぐらいは使って、覚える事が出来ました。やはり、一度CADで描く事を覚えると便利だなとさすがに納得しました。手書きで描いた図面は消すのが大変ですが、CADであれば、クリックひとつで消すことが出来る事を実感しました。