試験問題以外に厄介だったもの

受験の際、一番の敵になるのは試験問題です。それに全力でぶつかっていく必要があるわけですが、問題以外にも厄介な存在というのはあります。例えば、私の場合、それはエアコンでした。
暑さ寒さで言えば、圧倒的に寒さの方が強い私。冬場の自室の温度は10度前後で維持されています。もちろん、それだけでは寒いのでこたつを使っているのですが、それは足を温めてくれるものです。温かくなると頭がぼーっとしてしまうので、こたつ以外の暖房器具は使いません。そんな環境で勉強していることもあり、受験の際は大変です。普通の受験生が心地よいと思う温かさの教室では、私は暑いと感じてしまうからです。エアコンの温度が適切に設定されていない場合はさらに厄介です。普通の受験生以上に頭がぼーっとしてしまいます。試験問題に集中したいのですが、試験環境のせいで集中できないという時は辛かったです。ただ、同じ条件ですべての受験生は受験をしています。文句を言うことなんてできないのです。