試験監督のアルバイトについて

私は学生時代によく単発の試験監督のアルバイトをやっていました。

学生生活課の掲示板に頻繁に試験監督のアルバイトの求人があり、日給もそこそこ
良いものが多かったので、いつも早めに応募していました。

試験監督といっても様々なものがありました。
社会保険労務士試験、情報処理技術者試験、司法試験、英検、仏検、大学入試など
たくさんの種類の試験監督業務に携わりました。

試験監督の仕事は答案の配布や回収、トイレへの案内、定期的な巡回、写真票と本人の照合など
でしたが、ほとんどの時間は座るか立つかしていればいいので楽でした。
試験時間が長いと最後のほうは退屈してしまうこともありましたが、
大体は考え事をしたりしているうちに時間が過ぎてしまいました。

色々な試験の監督をやりましたが、中でも自分の大学の入試の監督が一番印象的でした。
何度もやりましたが、そのたびに自分の入試の時を思い出して自分まで真剣な気持ちになると同時に
監督をやっていることが不思議な感じもしました。

試験の裏側をのぞけるという意味でも試験監督は面白いアルバイトだったと思います。