話のネタにも!治験モニターのアルバイト

今でも私の鉄板とも言えるアルバイトネタと言えば、「治験モニターのアルバイト」です。アルバイトの話になった際に、たいていこの「治験モニターのアルバイト」ネタを出すと、みんなものすごく食いつきます。

治験モニターのアルバイトを実際におこなっている人は、あまり周囲にいないらしいのですが、私の出身学科は理系学科でしたので、「先輩からの紹介、OBやOGからの紹介」といったように、結構治験モニターのアルバイトをする人がいたのです。

さて、治験モニターのアルバイトについてですが、やっぱり魅力的なのはその高額報酬ですね。定期的に会社へ通って、採血&健康診断を受けること、そして支給された新商品(薬、健康食品など)を決められた時間にとること以外は、とくになにもしなくても良いアルバイトですから。そりゃあ、魅力的にうつるでしょう。

しかし、理系学生から言わせてもらえば、やっぱり体内に把握し切れないものを入れるの恐怖を感じない人はいないと思いますし、結構副作用がくる確率も高いですから、手放しではオススメしません。それに、腕が採血の注射痕だらけになることもあります。