話を大きくすることはOK

就職活動でやっちゃいけないことは、面接などで嘘をつくことです。
これは、必ずバレるので絶対にしてはいけません。
でも、話を大きくすることに関して言えば、就職活動のコツだと言えます。
例えば、就職活動って自己PRなどで多くの人が躓きます。

それは、みなさん完璧なことを書きたいと思うからです。
もちろん嘘はいけませんが、その時も話を大きくすることはアリです。
例えば、学生時代にちょっとだけやっていたアルバイトでも、十分に経験としては言えます。
それを少し話を大きくしていけば、自己PRなどもすらすら書けるはずです。

他にも、サークルでスポーツをやっていた人も、大会などで結果が出ていなくても、
自己アピールとしては大きく言えるはずです。
私も大学時代はテニスをしており、へたくそではありましたが、
就活の面接ではそれを大きくアピールしました。

それ以外でも、小さいことでも大きくアピールしていけば、面接や自己PRに生かせると思います。