誕生日

大学生になった年から、誕生日の過ごし方がそれまでと大きく変わりました。
それまでは主に親や兄弟と過ごしていました。門限があったので、
あまり夜遅くまで出かけることもできなかったのです。
大学生になって実家を出て一人暮らしを始めたことで、家族や兄弟以外の人、友人や恋人、
先輩や後輩、バイトの同僚、
と様々な人に祝ってもらうということで過ごし方のバリエーションが増えたのです。
場所も家やレストランだけでなく、テーマパークや知人の家、大学の教室、居酒屋だったり。
自由に使えるお金が増えたことでプレゼントも豪華になったり。
お酒が飲めるようになって、バーでカウンターに座ってみたり。
大学生の時に迎えた誕生日で一番楽しかったのは、バイト先の仲間に祝ってもらった年でした。
飲食店のバイトをしていた時、サプライズで誕生日をお祝いしてもらったのです。
店長が20時以降を貸切予約にして早目に店を閉めてくれ、
私のためにケーキとシャンパンを出してくれました。
非番の仲間たちも駆けつけてくれ、とても盛り上がりました。
その時にもらったメッセージ入りの壁掛け時計は、今でも大切に使っています。