諦めさせる作戦には引っかかりません!

大学受験の問題で、一番最初にとても難しい問題が出されました。解くのには苦労しそうです。しかし、問題はまだ一問目。この問題以外にも問題はたくさんあります。ですが、一問目の問題が解けないようでは以降の問題も解けるかどうか怪しい所です。受験の際の緊張感もあって、気持ちが諦める方に向かってしまいそうになります。しかし、私は諦めませんでした。これはテストを作成する側の作戦であると知っていたからです。
模試でも、一問目がなんか難しいということはたまにありました。一問目でつまづかせて、後の問題を解く気力を失わせる、もしくは一問目に時間を掛けさせることで、時間配分を乱すというのが目的です。何度かこのようなケースに出くわしていたため、受験際も上手く切り替えることが出来ました。
受験の際に最も大事になるのは諦めない心。そして、次に大事になってくるのが柔軟な対応です。試験は時間が限られています。状況に応じて問題を解いていくことが合格につながって来ると思わされました。