買い出しの魅力

学園祭といえば、そう、学園祭マジック!学園祭という大きなイベントに便乗して好きな人と仲良くなり、勢いでカップルになってしまう、というやつです。そして恥ずかしながら、わたしも高校時代にそれを経験した一人でした。
わたしの高校は学園祭にとても力を入れます。3年生は全クラス劇。どのクラスも気合のこもった演技をし、舞台や教室の外の装飾にも工夫をこらします。そのため準備期間は約半年。わたしは役者兼装飾班でした。
同じ装飾班だったS君とはまさに学園祭の準備で仲良くなりました。一番仲良くなれたきっかけは”買い出し”。この買い出しこそ、学園祭においてもっとも青春を味わえるイベントに違いありません。好きな人がペンキを買いに行くと言った時に、勇気をふりしぼって「わたしも行くよ!」と言うのです。そうすれば、二人きりの1時間が保証されます。帰りに少し寄り道して、ジュースを買って飲む。とてもドキドキワクワクな時間でした。
この魔法のイベント”買い出し”のおかげで、ぶじSくんと付き合うことに。高校はとっくに卒業しましたが、いい思い出です。