資材運びのアルバイトをした

学生を卒業した頃でしたが、給与の良いアルバイトがあると友人から誘われたのです。そのアルバイトは、建築資材の後片付けの仕事でした。多少危険を伴う作業でしたが、しっかりとした装備で作業に臨むので素人でも大丈夫という話でした。

実際にやってみたのですが、中々きつい仕事でした。両手で持ち上げるにはかなり重い廃材を、何度もトラックの前まで運ぶのです。中にはガラスが割れた資材や、釘がむき出しになっている材料も多数あります。

そんな危険な材料を手で持っても大丈夫なように、特殊な加工のされているグローブが渡されました。何でもガラスをくっつけてスライドさせても切れない素材で作られている、建築資材を扱う専用のグローブだそうです。

なにやら固い編み目素材で、甲冑の中に手を入れているような感じでした。そんなフル装備で仕事をしていたので、とにかく暑かったのです。給水をして仕事をして..の繰り返しで体力の限界まで使うバイトでした。