赤本は早めに解いて下さい

大学の過去問を集めた『赤本』。私も大学受験の際はお世話になりました。ただし、使い始めたのは受験手前になった頃のことでした。赤本を解く気にならなかったのです。その理由は恐らく、怖さからではないかと思います。赤本を解くと、自分が受かるかどうかが分かってしまうからです。もちろん、現時点での話なので、点数が取れなくてもその後勉強すれば取り返すことが可能です。なので、そこまで気にする必要はありません。さらに言えば、自分の実力を教えてくれるものとしては、模擬試験もあります。その考え方なら模擬試験も受けられないはずなのですが、模擬試験は普通に受けていました。ということで、恐らく、受かるかどうかが分かるのが怖いというのと同時に、数が限られているので大事にしたかったという思いもあったのだと思います。ただ、大事にした結果、最後の方でまとめてすることになってしまいました。問題の傾向とかが分かるのに、もったいないことをしたなと今となっては思っています。