超大変だった掃除の仕事

私が今までやってきた仕事の中でいちばん大変だったのは掃除の仕事です。ビル清掃会社のアルバイトで、ビルのフロアとかのワックス掛けとかではなくて、良くワイドショウとかで出てくる、片付けられない女、みたいな特集で出てくる汚っい部屋のお片付けです。

アルバイト先の会社は便利屋ではないですが、清掃業としてニッチな分野を開拓していく28歳の社長が切り盛りする小さな会社でした。電柱の張り紙で見つけたバイトです。ごくたまになのですが、ちょっと危ない案件がその筋から紹介されてくるのですが、その紹介者は警察です。はっきり言うと、孤独死をした方のお部屋を大家さんの希望で整理するという仕事です。さすがに仏さんは既に引き払った後なのですが、明らかにここに倒れていただろうと言う後があったりするときは背筋に汗が溢れます。ただ、ご遺族さんなんかがいらっしゃるときは喜んでいただけるし、仏さんにも感謝されている気持にもなるので、その案件はやりがいのある仕事ではありました。ただの片付けられない人の部屋の掃除は、なんだかなぁという感じでした。