趣味と勉学を両立した大学生生活

大学生生活時代は、大学によっても異なってきますが、
やはり社会人よりも時間と余力を持て余しがちですよね。
私の大学生時代ですが、勉強、趣味、家事、交際、といった事柄の両立に勤しんでいました。
睡眠時間は約三時間でしたが、若いためにそれでも元気一杯でした。
朝起きると大学に行き勉学を、後は自習をし、その後に友達と交流をしながら食事、
学校を出たらアルバイトに行き、アルバイト帰りにちょっと遊興施設に寄ったり、
自宅に帰ってゲームを嗜んだりとし、飲みに誘われたら出て行き、
家事をして勉強をして眠る、といった生活をしていました。
絵に描いたような大学生の生活のお手本ではないでしょうか。
一番楽しかったのが趣味なのですが、インターネットゲームにはまっていました。
アルバイトをしたお金でインターネットゲームに課金をしたり、
と課金をするまでにはまっていましたね。
勿論、そういった趣味もやるべき事をやっているからこそ、
気持ち良く楽しめていたのだと思います。