足場の作業アルバイト

建築関係の足場屋さんでの作業アルバイトしていました。鉄では無いのですが軽くしっかりとした足場材をハウスメーカーや一般住宅などを立てたり改修したりするときに必要な足場を立てる仕事でした。

また来ていた会社は多くのハウスメーカーの下請けをしていて、一般住宅の新築物件だけではなく、大型商業店舗なども受け持っていましたので、高さにすると数十メートルの高さに足場を組むこともありました。高所恐怖症では有りませんが何度現場に行っても慣れませんでした。

 一般住宅であれば3人程度で足場を組みますので体力と時間の勝負でもありました。足場材をまとめて肩に担いだり上にあげたりするので、気がつけば上半身がムキムキになっていました。若いときには良いアルバイトですが、ある程度年齢を重ねると腰を痛めたりするので作業員としては寿命は短いかもしれません。
 
 しかし足場の設置作業も単価がいいので、結構稼がせてもらいました。法律で2メートル以上の高さで作業する場合は足場が必要ですので、ほとんどの建設現場で必要になります。
 
 需要があるため仕事は溢れるようにありましたし、体力と時間があればいちにちでガッチリ稼ぐこともできました。