車のバッテリーをチャージすること

私の大学にはマイカーで来ている人が多かったのです。大学の周りには学生達が済むような低価格なアパートが多かったのですが、一人暮らしをしたいと考えてはいても、その為だけに賃貸住宅を借りるのはやはり高すぎるのです。

なので、一人暮らしをしたいと思いつつも、実家から通っている人が多くいて、大学の中で友達を見つけてアパートに何度も泊まったりするような感じになります。

学校には広大な駐車場があるのですが、その駐車場でバッテリーをチャージした経験が何度かあるのです。お金持ちの学生はそれほど多くないので、所有している車は中古車であることがほとんどです。しかも免許取り立てで最初の車なので、ぶつけても後悔しないような車が多いのです。

そうなってくると、メンテナンスが行き届いていない車が多くなり、古いバッテリーで頑張っていたりするのです。すると、電力が低下してエンジンがかからなくなる事があるので、ジャンプコードで助けることがあるのです。

ジャンプコードに加え、車を引っ張るためのロープは何かと活躍することが多かったのです。