車のレースをする会場

私の県内では1カ所だけ、車のレースをする場所があったのです。レースに出場するには出場資格をパスする必要があったのですが、そのパスさえゲットできれば、テレビで見ているようなスポーツカーのドライバーと同じ事ができるのです。

なので、車好きな人たちはこぞってレース会場に足を運んでいました。私も興味があったので何度か見に行ったのですが、安全対策を万全にするためタイヤブロックが大量にセッティングされていて、観客が見やすいようには考慮されていない状況でした。

ですが、身近にレースを見る事ができるし、同じ大学内の知り合いがレースに参加するとあって、盛り上がりも相当なものでした。ただ、プロのドライバーではなく、アマチュアな人たちなのでスピンが続出なのです。

路線に最適なタイヤのセッティングや、グリップ力を考慮して温めたりするなどの設備はないので、スピードの出し過ぎをすることなく、ギリギリの状態で走り抜ける必要があるのです。そのあたりのコツが分かる人だけが高得点を記録していたのです。

面白そうなのでやってみたかったですが、入賞できそうなパワーのある車が無かったのです。