車の修理と大学の授業

私の大学の友人の中に、車の整備工場で仕事をしている人がいました。将来的には自分で車の修理を専門に独立したいと言っていたのです。

しかし車関連の仕事をするなら、現場でスキルを高める方が何倍も重要だと思います。自営業から法人に手続きを変更する事なんてそんなに難しい事でも無いはずです。はっきり言えば「何のために大学に来たのか?」という事です。

その事をネタに何回もいじることになったのです。お酒を飲んでる時にも、「そろそろ大学は辞めて本業に専念したら?」など何度も言っていました。

その友人は私と一緒に無事に大学を卒業したのですが、公言したとおりに自分で修理工場をやりくりしています。なので、車の調子が悪くなると100%その友人にお世話になるようになりました。なので、車のメンテに関してはストレスフリーな感じです。

何か変な音がすればすぐに電話をして、状況を説明すれば安心なのです。仕事帰りに遠回りして友人の修理工場に車を止めておくと、友人がすぐに問題箇所をチェックしてくれて、修理の段取りをしてくれます。数分後には問題が解消したこともあったりと、とても便利なのです。