軟式野球サークルでのファミレス部

大学生のサークル仲間って,今思うと不思議です.

ショーもない話で,ずっと盛り上がって,笑い続けて,一晩中しゃべり倒してますからね.

いつもどんなきっかけでファミレスに詰めていたのかは思い出せません.
食事に行くってイメージもありません.
何しに行っていたのか,10年以上経過した今となっては,まるでわかりません.

思い出せるのは,
22時とか24時とか,既に深夜と言える時間帯に,
なぜかファミレスに仲間と集まっていたことです.
たいして何かを食べた記憶もありませんが,
たいてい朝4時5時くらいまで滞在していましたね.

マヨネーズひとつで,延々と笑いのネタを繰りだした夜もありました.
チューブとかバターとか,その辺にあるモノの単語ひとつがネタになっていました.
何が面白いのか,今はよくわかりませんが,
当時は,このままファミレス部として,お笑いの世界に殴りこめるのではないかと
大きな勘違いをするほど,よく笑うネタが無尽蔵でしたし,
どれもこれも大爆笑だった記憶があります.
あまりの笑いの破壊力に,軟式野球サークルをファミレス部と言うお笑いサークルに改名しようかと
画策していたのですが,思いとどまって,止めといてよかったと思います.

あのままデビューしようとしていたら,
今頃,貧相な生活をしていたかもしれませんから.