輸入品のお店で働くこと

私は外国物のウイスキーをよく飲む事もあるので、輸入品を扱うお店でアルバイトをする事にしたのです。バイトの面接の際にも、外国物のウイスキーを買い揃えているなどの話をしたら、すぐに採用となったのです。

取り扱っている商品はウイスキーだけでなく、ウォッカ、ラム酒、リキュール類に、大量のワインとチーズやハム類、としてスナック菓子にチョコレートなどのお菓子類です。外国物のお菓子は種類が多すぎてとても覚えきれないのです。

数ヶ月が経過すると仕入れ先が変わり、見た目も全く違うチョコレートなどが入荷します。製造元の会社も違えば国も違ってくるのです。そんなコロコロと仕入れ先が変わるので、パッケージを見て何処の国の価格がいくらの商品なのが覚えるまでが大変でした。

ただ、このような経験をアルバイトで体験できるいうのはとてもラッキーなことです。ネットで情報を集めると分かる事ではありますが、現物をこれだけたくさん見る事ができるのは希だと思うのです。