農業高校での学園祭に行って

私が高校生の時のことです。友人に、近くの農業高校で学園祭があるらしいから、行ってみないかと誘われました。学園祭というのは、聞いたことがあっても行ったことがなかったので、私は興味津々。
なんとなく学園祭といえば、色々な催しがあったり、屋台みたいなものが出ていて、お祭りのようなものを想像していました。
学園祭当日、ウキウキして校門まで行くと、車の大行列。学園祭は車で来る人も多いのかと見ていました。そしていざ、校内に入ってみると、目に飛び込んできたのは、色々な野菜の数々。ものすごく大きいキャベツや、白菜。そういったものがとても安いのです。そしてそれを大きな声を出して売る学生たち。どこにも屋台などがある雰囲気ではありません。
呆然としていると、たくさんの年配の方たちが我先にとその野菜類を買いに走っていました。中には段ボールいっぱいに買っている人も。どおりで車で来ている人が多いはずです。
学園祭の盛り上がりと反対に、私たちのテンションはかなりダウン。両親へのお土産に、とてもお買い得なトマトを山盛り買って帰ったことが思い出に残っています。