返しに行くのが大変なのです

レンタルショップでバイトをしていました。レジでの接客の仕事も大変でしたが、レンタル商品の返却作業も大変でした。レジカウンターから売り場までは近くはなかったので、一度出るとなるとたくさん積んで持って行く必要があります。たいてい腕を一番下げた状態の高さから首近くまで積んで持って行きました。持って行きにくいのは確かなのですが、それくらい持って行かないと効率が悪いのです。落としたことはありませんでしたが、かなり窮屈な体勢になるので大変でした。
そんな状況なので、できればあまりうろちょろしたくありません。なので、積み上げる前にどの商品がどこにあるのかを考えてから積み上げるようにしていました。これによって、腕が辛い状態が長く続くことになるか、ならないかが決まるのでとても重要な作業です。しかし、時間も結構かかります。
レンタルショップにおいて、返却作業はとても面倒で時間のかかる作業なのです。なので、セールがあった日よりも、その返却が来る日の方が忙しいという時もよくありました。