通信制大学に入学してみて。

3年前、私は仕事をしながら通信制の大学に1年時から入学し、4年間学びました。
現役の大学なら同年代が圧倒的に多いものですが、通信制の大学というものは本当に年代が様々です。私の大学は、教員系、福祉系、保育系の学部が多かったのですが、どの学部も30代後半から上は60代、驚いたことに50代60代の方が非常に多かったです。
当時私は、20代半ばだったので、この年齢でも非常に若い部類に入り、始めの頃はスクーリングなどで年の離れた年代と勉強するのはとても不安でしたが、逆に可愛がっていただき、大学、勉強などの話の他にも、私生活の悩みや仕事の悩みなども相談に乗っていただける方が多く、とても楽しく大学生活を送ることができました。
スクーリングは、週末や春・夏・冬に集中的に連日で、一教科単位取得するために、二日単位で、数科目受講していきます。
朝9時から18~19時まで行われたのですが、受講が続くとこれが結構きつく、帰る頃にはクタクタだった思い出がありますが、定期的にスクーリング終了後に飲み会などをしたりして情報交換できたりしたので、とても励みになりました。
学部にもよると思いますが、通信制は年代も様々になることが多いです。孤独になりがちの通信の場合、スクーリングなどでほかの人と積極的に交流しすることがやはり励みになると思います。