道ばたでアメリカンドッグを売ること

石焼き芋を車に乗せて売り歩くというスタイルが昔から確立されていました。それと同じように、私の地域ではアメリカンドッグを売っている小さなお店や、メロンパンを車で売り歩く人、そして無農薬の健康パンやロールケーキを売る商売の車もあります。

そんな中、よくアルバイト募集の広告を見るのが、アメリカンドッグを販売する小さなお店です。スタッフ一人で人通りの多い歩道の近くでお店をオープンさせるのですが。品揃えは基本的にアメリカンドッグとチキンナゲットだけなので、微妙な品揃えとなっています。

どうせなら、フィッシュバーガーやピザトーストのような、ちょっと食事になるようなものを売っているのであれば、買いたいと考えるかもしれませんが、購入意欲が高まらない質素な品揃えです。

また特別にコンビニで売っていないアメリカンドッグなら人気になってもおかしくないように思いますが、何度食べてもコンビニのアメリカンドッグと一緒であり、マスタードやケチャップが少し違うくらいです。