遠距離恋愛の移動代

学生時代に遠距離恋愛をしていた時期がありました。彼女は名古屋、こちらは関西に暮らしていました。もっとも学生なので、十分なお金もありません。そのため、移動代を少しでも倹約しようと、特急や新幹線の切符は格安チケットで購入して、普段から節約を心がけていました。格安チケットはお盆などの繁忙期には利用するできない場合が多いのですが、彼女に会いに行ったり、実家に帰省したりする時でもラッシュをはずして、金券ショップで購入したチケットを使っていました。鉄道の場合だと、金券ショップでは回数券を販売していることが多く、指定席になっています。出発前にあらかじめ、駅の窓口で座席の指定をしておけば、混んでいるときでも座席が確保できるので安心でした。当時はまだ消費税の税率も3%で、それほど負担に感じませんでしたが、来年は消費税率10%への増税が予定されています。また学生時代のように、格安チケットを使うこともあるかもしれません。