選んでしまうバイト

私はアルバイトなどを探す時は、接客などが苦手なので工場のような所ばかり選んで応募してしまいます。
人前では緊張してしまい大きな声を出す事ができない事や、人の顔などを覚えるのが苦手ですのでそのような職種は今まで敬遠しておりました。
人間関係もうまくいかない事もあり、人数の多い職場では孤立してしまいます。
それでは職種が限られると思い、思いきってガソリンスタンドのアルバイトを初めてみました。
高校生の頃に危険物の取り扱いの免許を修得し、いつかは役に立たせたいと思っておりました。
深夜のガソリンスタンドでしたので、あまり接客せずに済みましたし、何より時給が良いのが魅力的です。
声を出せない事も少しずつですが声を出せるようになっていくのがわかりました。
これはどの接客にも言える事ですが、お客様にもいろいろな方がいて神経を使います。
資格を生かせる事ができましたし、接客などの仕事を経験できたことにより自分に自信が出てきたような気がします。