選挙カーの運転スタッフ

私がこれまでやってみたアルバイトの中で特殊だと思ったのは、選挙カーの運転でした。選挙をするのは私の地元の議員であり、その選挙カーを任されるのは光栄なことでもありました。

ですが、実際に仕事をやってみると、お決まりのルートをゆっくりと車を走らせるだけなので、これだけで給料をもらって大丈夫なのか?と思うような仕事内容でした。一日に三回ほど違う地域を回るのですが、ゆっくりと車を動かす以外は、事務所でお茶を飲んで座っているだけです。

休んでる時間もアルバイト代は発生しているので、とても楽な仕事と言えばそうなのですが、逆に気まずいような変な感じがてしまいます。

立候補者の親戚などが、選挙カーの運転をする事は可能のような気がしますが、もしかしたら身内に仕事をさせてお金を支払いするのは、選挙法で禁じられていることなのかもしれないと思ったのです。

ただ選挙カーの運転は二週間ほどしかできないので、このアルバイトばかりをやる事は難しいことです。