選挙カーを運転したこと

数年前に、市議会議員の選挙の際の宣伝カーを運転するアルバイトをしたことがあります。その時には、私の住んでいる町からかなりの立候補者が出て、誰が当選するのか見通しが立たない状況だったのです。

なので、選挙カーで出来るだけ多くの時間宣伝して回ることが何よりも重要でした。なので、私ともう一人の二人のドライバーで、選挙カーを交代で走り回ったのです。2時間程度の時間でチェンジして常に走っていたので、かなりの宣伝量だったと思うのです。

運転のドライバーは二人いたのですが、逆にウグイス嬢は一人しかいなくて大変そうでした。ただ座ってマイクに向かって同じ言葉を言っているだけですが、何時間もやっていると相当な疲労があったと思うのです。

そんな選挙の手伝いでしたが、最終的には私が手伝った候補者は当選することが出来て、仕事のやり甲斐が爆発したような感じで終了できたのです。なので、今後も選挙に携わるアルバイトは必ず面接に行こうと思ったのです。