遺品清掃業者で仕事をする

数年前に何でも屋さんのような業者でアルバイトをしたことがあります。名目上は遺品清掃業者となっていますが、廃棄処分したい物があればすぐに行って何でも回収してくるのです。車であってもバイクであっても家電製品でも何もかも回収します。

その代わり普通の処分費用よりも高い金額を請求できるのです。特に多いのが、遠い親戚などが亡くなり、アパートの残った物を全て処分したいという依頼です。そんな時には部屋の中の物を手当たり次第トラックの中に詰み込んでアパートを綺麗にするのです。

金目の物が見つかることもありますが、ほとんどが廃棄処分で片付けるのです。燃えるゴミや燃えないゴミの分別なども後でやることになるのでとても手間ではありますが、その手間をお金に換算していると思えば割に合う仕事なのです。

ただ、アルバイトの仕事としてはキツい分だけの給与はありませんでした。土建屋さんと同じような体力勝負の仕事ではありますが、最低賃金に近い給与でしかなかったのです。