部活がメインで授業は免除になる事もありました。

大学時代は部活に明け暮れていました。体育大学でしたが強い部活でしたので授業も免除になるケースが多かったです。大会などもそうですが強化合宿が定期的に行われていました。どうしても部活がメインとなるため授業は眠くなるのが体育学部のメンバーです。ギリギリで留年しない学力だけは持っていましたが、さすがに留年しそうになっているメンバーもいましたね。学部長が部活の顧問にもなっていたので、そのあたりは免除されていたようですが本業は部活として捉えていました。もちろんオリンピックや全日本インターカレッジでの優勝が目標としているレベルと高い学生の集まりですので、他の部活の学生と大学の外で合う事は殆どありませんでした。それほど部活一色の4年間でしたし、トレーニング環境もトップレベルでしたのでやりがいはありました。今はプロに離れませんでしたが大学のコーチとして若い学生と共に汗を流しています。それがお世話になった大学への恩返しでもありますし、思い出の場所から離れるのが寂しいから残っています。