郵便局での年賀状配達アルバイト

冬休みを利用して郵便局の年賀状の配達アルバイトをしました。

年齢層も高校生から主婦の方まで幅広い層がいて
配達要員と仕分要員の大きく2つの募集がありました。

初日は郵便局員の方と同行して
担当の地域の通常郵便物を配達しながら
配達順と配達エリアを覚えることでした。

自分の地元付近を配達エリアにしてもらえるため
初日でだいたいの配達順とエリアは覚えることができました。
2日目からは1人で配達することになりました。

配達自体は難しいこともなくよかったのですが
書留配達などの本人確認が必要な郵便物は戸惑いました。
とくに、マンションやアパートはベルや声かけをしても
出てきてくれることが少ないため、いつも不在通知を入れながら「また、明日も声かけしないといけな」と少し憂鬱になりました。

年末前の1週間程度前からアルバイトは始まったのですが
とうとう本命の元旦がきました。
その日は年賀状だけの配達ということで
普段は使用しない大きなボックスに年賀状をいっぱいに入れ
配達することになりました。

いざ始まってみると、普段よりも楽で
投函する量が多いため郵便物の減りが早く
気持ち的にも作業的にも楽でした。

元旦が終わってしまえば
残り1週間は追加の年賀状が少し混じる程度で
普段の配達と変わりありませんでした。

全体を通して思ったのは
当初思っていたよりも配達作業自体は結構楽で
声かけなどの方で精神的に疲れたという感じです。

また、冬の寒い時期なので
雨が降るとかなり辛い作業となりました。

今となっては、それも含めていい思い出です。