郵便局のアルバイト

初めてアルバイトをしたのは、郵便局の年賀状のアルバイトでした。高校のクラスメイトに誘われて、アルバイトに応募しました。一応面接があり、合格して仕事をすることになりましたが、初めての面接で緊張して、ほとんど「はい。はい。」しか言っていないひどい面接でした。仕事は年賀状を仕分けるだけの仕事で、慣れてくるとそんなに難しいことはない仕事でした。ただ年末に向かうにつれ、年賀状の量がどんどん増えて、仕分けても仕分けてもどんどん追加されて終わりが見えない感じでした。残業も結構あったと思います。自分の仕事が終わっても、他の場所がまだたくさん残っていると手伝います。同じ姿勢で黙々と仕分けていくので、ちょっと目が回りそうになりました。ただアルバイトをしているのは同年代の子がとても多く、同じ中学だったけど高校が別々になってしまった子と再会したりして、ちょっと面白かったです。私は友達も一緒にやっていたので、休憩は少し友達と話をして息抜きができたのでよかったです。