配管工事をやるアルバイト

ヘルメットを被って作業をするアルバイトは、軒並み時給が高い傾向にあります。なので狙い目なのですが、あまりに専門的な仕事になるとハードになるので、そのあたりは覚悟する必要があります。

自分がどれだけのスキルがあるかを、考えながら仕事を選ぶ必要があります。今回私がやったらアルバイトは、配管などの設備を担当する会社であり、新規に建設した建物の配管を設置する業務の他に、メンテナンスの業務もあるため、古い建物に潜り込む作業もありました。

私は、体格が大きめなので狭いところに潜り込むのが苦手なのです。うまく体を入れていき、ほふく前進したりするのですが、ヘルメットがガツガツ周りの配管やコンクリートに接触します。頭への衝撃はほとんどないのですが、大きな音が響くので驚いてしまいます。

そのような、仕事のスキルアップだけでなく、狭い場所で体を動かす運動能力も鍛えられるので、私としては非常に良い経験になったのです。将来的に使う技能であるか分かりませんが、体験しておくことは重要だと思います。