酒屋の配達の仕事

時給の高いアルバイトを探していたら、酒屋でお酒を配達するという仕事がありました。内容的には割と簡単で時給が高くなる要素はないように思えたのですが、詳細を確認してみると配達先が、居酒屋とかスナックなどになっています。

つまり、夕方頃から仕事を開始して夜のお酒を提供するお店に、注文のあった分のお酒を配達するのです。その仕事を手伝うアルバイトなのです。私としては何も問題が無かったので、面接に行き仕事をゲットすることが出来たのです。

実際に仕事を始めてみると、決められたルートで車を移動させていくだけす。下ろすお酒の量もビールサーバー用のビールが10樽とかその程度です。あとはお酒の一升瓶を20本程度なので、一人で難なくこなせる量です。

これを一晩で何件も回るのですが、私としては丁度良いドライブだし、運動としても良い感じなのです。居酒屋の人たちとも親しく話をするようになって、時間がたつにつれて楽しい仕事だと思えるようになってきました。