野菜の仕分け作業のアルバイト

地元の農家の方からアルバイトの募集がありました。採用人員は若干名となっていましたが、私は以前にも手伝ったことがあるので電話をしたらすぐに採用してくれたのです。

時給はそれほど高くはないのですが、地域の人たちとまったりと仕事ができる環境は私は好きなのです。ただ、仕事内容は木箱に座って、延々と果物を綺麗に拭き上げる作業だったり、大きなケースに入っている野菜をサイズによって段ボールに分けていくような仕事などです。

同じ作業を延々と繰り返すので、作業効率は次第に高まります。最初に30分でやっていた作業が、12分程度でできるようになります。ですがそれと同時に頭の中が疲れてきて飽きてくるのです。作業効率が上がっただと思えば、次第にスピードはダウンしてきます。

その様子を見ると農家の方が「休憩してきたら..」と言ってくれるので、腰を伸ばしてストレッチなどをして休むのです。すると、集中力がまた高まり作業を続ける事ができます。

とても良いアルバイトなのですが、出勤してから帰るまで一つの作業を延々と繰り返します。これに耐えることができるかどうかがポイントなのです。